事務局からのお知らせ

2018/11/22

古物営業法の改正に伴う主たる営業所等の届出について

 古物営業法の一部を改正に伴い、継続して古物営業を行なうすべての古物商および古物市場主は、2018年4月25日から2年を超えない範囲内に「主たる営業所等届出」が必須となりました。
届出をしないと許可が失効してしまいますので、ご注意ください。

改正点
  • 古物商許可手続き単位の見直し(緩和)
  • 仮設店舗の届出(緩和)
  • 簡易取消の新設(規制)
  • 欠格事由の追加(規制)

※古物商許可手続き単位の見直し以外の3つの改正については、2018年10月24日より施行

Q&A

Q. 届出は必ず必要ですか?

A. 現在許可を受けているすべての方が対象です。届出を出さないと許可が取り消されます。

Q. 東京都と埼玉県の営業所で許可を受けていますがどうすればいいですか?

A. どちらか1か所を「主たる営業所」とし、他方を「その他の営業所」として同時に届け出てください。

Q. 東京都の営業所は商業登記場所と同じですが、主に埼玉県の営業所で取引きをしてます。
どちらに「主たる営業所等の届出」をすればいいですか?

A. 主たる営業所はどちらでも構いません。

Q. 東京都だけの許可ですが、その場合の主たる営業所の届出はどこですか?

A. 複数の県で許可を受けていても、主たる営業所と決めた営業所を管轄している警察署が窓口となります。

Q. 届出はいつまでにすればいいですか?

A. 改正法施行日である2018年10月24日から受付は始まっています。
締切は公布日である2018年4月25日から2年を超えない範囲です。

必要書類のダウンロード
別記様式その1 主たる営業所等届出書 PDF Word 記載例(PDF)
別記様式その2 他府県にも営業所がある場合、一緒に添付 PDF Word 記載例(PDF)

※上記の書類は警視庁のウェブサイトからもダウンロードできます。

届出にあたってのお願い
  • 主たる営業所の所在地を管轄する警察署の防犯係が窓口となっています。
  • 届出書類は1部提出ですが、窓口には2部お持ちください(1部はコピーで可)。
  • 受領印をもらった書類のコピーをJU東京 事務局までFAXしてください。
お問い合わせとFAX送付先

JU東京 事務局(担当:溝口) TEL.048-990-8611 / FAX.048-990-8615

古物営業法について

古物営業法についての詳細は、警視庁ウェブサイト「古物営業」をご覧ください

2018/11/20

JU東京など都内の自動車関連団体が都知事に要望書を手交

 自動車関係21団体で構成する自動車税制改革フォーラムでは、自動車関係諸税の簡素化・負担軽減の実現に向けた初の取組みとして、10月9日の大阪府を皮切りに、ユーザーの声を全国47都道府県の知事に届ける活動を展開しています。東京都では11月14日(水)、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)東京支部(舟橋竹彦支部長)をはじめとする7団体6名の陳情団が都庁を訪れ、JU東京からは萩田典雄会長が出席しました。

 一行は第一本庁舎7階特別応接室にて小池百合子東京都知事と面会して要望書を手渡し、自動車ユーザーに過重な税負担がかかっている旨を知事へ説明したうえで「自動車税を国際的水準である現行の軽自動車税を基準に引き下げること」「消費税引き上げ後の自動車ユーザーの税負担増を回避すること」を要望しました。

 JU東京では今後も、東京都選出の衆参議員への要望書提出などを通して、自動車ユーザーの税負担軽減を求めていきます。


【写真左】要望書手交(左から全日本自動車産業労働組合総連合会 東京地方協議会 安藤哲雄議長、東京都軽自動車協会 中島章専務理事、東京都自動車整備振興会/東京都自動車会議所会 西村健二会長/会長代行、日本自動車連盟 東京支部 舟橋竹彦支部長、小池百合子都知事、日本自動車販売協会連合会 東京都支部 大原一夫支部長、東京都中古自動車販売協会 荻田典雄会長)

【写真右】小池都知事へ自動車ユーザーの税負担軽減を求める舟橋支部長

<自動車税制改革フォーラムとは?>

自動車関係団体が幅広く連携し、自動車ユーザーの立場に立って「自動車関係諸税の簡素化・負担軽減」の実現を目指すため、2002年4月に設立されました。現在、ユーザー団体をはじめ、製造から販売、整備、運輸、関連サービスなど自動車産業を網羅する自動車関連21団体で構成されており、一般社団法人 日本自動車会議所が事務局を務めています。

2018/09/28

JU東京認定「くるま買取」サービス開始のご案内

JU東京250社のネットワークを用いた「くるま買取」がいよいよ開始いたします。組合員だけを対象としたボランタリーチェーン方式にて運営されるところが特徴で、規律性と加盟店の独自性を両立しているところにフランチャイズチェーンとの違いがあります。
ただいま「くるま買取」加盟店を募集中です。事務局までお気軽にお問い合わせください。

【主な加盟店サポート】

  • 加盟店には「くるま買取」のノボリを進呈
  • 中古車情報誌「Goo」に「くるま買取」を広告掲載
  • 中古車情報誌「Goo」の買取ページに加盟店情報を掲載(諸条件あり)
募集対象
JU東京 組合員
お問合せ
JU東京 事務局 048-990-8611(担当:溝口・山﨑)
2018/09/14

「オータムキャンペーン」のぼり無償配布及び有償販売のご案内


画像をクリックすると申込書をダウンロードできます

10月から始まるJU東京・オリコクレジット「オータムキャンペーン」に向けた準備を開始する時期となりました。「オータムキャンペーンのぼり」と「新車のぼり」は希望される組合員の皆様に5枚まで、協会員の皆様に3枚まで、それぞれ無償配布いたします。
また、「オータムキャンペーンのぼり」「JUショップのぼり」(ピンク・ブルー)「新車のぼり」の有償販売も行なっておりますので、キャンペーンに向け是非ご活用ください。

申込方法
申込書に必要事項を記入のうえ、FAXでお申し込みください。[FAX番号:048-990-8615]
申込締切
2018年9月21日(金曜日)
※お早めにお申し込みください
お問合せ
JU東京 事務局
TEL:048-990-8611(担当:溝口・山崎)
のぼり名 キャンペーン
(オータム)
JUショップ
(ピンク)
JUショップ
(ブルー)
新車
無償配布 組合員 5枚まで なし なし 5枚まで
協会員 3枚まで なし なし 3枚まで
有償
追加販売
普通判 300円 200円 200円 500円
大判 850円 850円
サイズ 普通判 700×1800mm 700×1800mm 700×1800mm 600×1800mm
大判 900×2700mm 900×2700mm
イメージ

※表示価格は税込み/1枚となっています。

2018/09/10

組合員交流企画「東京湾ディナークルーズ」のご案内


画像をクリックすると参加申込書をダウンロードできます

JU東京 組合員交流委員会では、皆さんからご要望の多かった「東京湾ディナークルーズ(ブッフェ&フリードリンク)ヴァンティアン号」を企画しました。きらめく東京湾のドラマティックな夜景を眺めながら贅沢な気分が味わえるディナークルーズに、是非ご参加ください。

開催日
2018年(平成30年)10月13日(土曜日)
集合時間
18:30 ※時間厳守(21:20下船予定)
集合場所
竹芝客船ターミナル内 ヴァンティアン受付前
東京都港区海岸1-12-2 Tel.03-3436-2121
交通案内
JR 浜松町駅北口より徒歩約7分
ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩1分
参加費
大人:5000円
小人:2000円(3歳以上) ※3歳未満は無料
募集人数
50名(予定)
応募締切
2018年(平成30年)10月1日(月曜日)
お問合せ
JU東京事務局 048-990-8611(担当:南澤)

※1社3名ぐらいまで参加できます。

※定員になり次第、募集を終了いたします。

※参加資格は組合員及び家族の方、組合員の会社の社員及び家族の方となっています。

※当日は気象条件により中止となる場合もあります。

 暴力団等反社会的勢力排除宣言 

JU東京は、東京都暴力団排除条例及び埼玉県暴力団排除条例の趣旨に則り、暴力団等反社会的勢力を排除するために以下の項目を宣言します。

*   *   *

  1. 「暴力団を恐れない。暴力団に資金を提供しない。暴力団を利用しない。」を基本理念とするとともに、JU東京の職員や組合員への周知徹底に努めます。
  2. JU東京および組合員は、暴力団排除に自主的かつ相互に連携して取り組むとともに、暴力団との関係を一切遮断します。
  3. JU東京および組合員は、オークションで取引される自動車が暴力団等反社会勢力に使用されないように努めます。
  4. JU東京および組合員は、暴力団排除に資すると認められる情報を知ったときは、捜査機関および関係各団体に対し、情報提供するよう努めます。
  5. 暴力団等反社会勢力による不当要求が、組合および組合員の不祥事を事由とする場合であっても、事実を隠ぺいしたり、不正な取引きをすることは一切しません。

 JU東京プライバシーポリシー 

JU東京は、会員である中古自動車販売事業者の個人情報保護法の遵守を推進する立場にあり、また、当会において取り扱う個人情報を安全に管理する責務があります。
個人情報の取り扱いにあたっては、個人情報保護法の重要性を深く認識し、厳格な対応なくして自動車ユーザーの満足度の向上はあり得ないと考えております。
したがって、ここに当会のプライバシーポリシーを公開いたします。

*   *   *

  1. 個人情報の利用目的
    • 当会で実施する封印取付け受託業務等の自動車登録申請業務では、会員である中古自動車販売事業者等から委託された運輸支局、自治体等への各種行政申請等に係る代行業務以外に個人情報を利用いたしません。
  2. 第三者への提供について
    • 当会は、1に規定された個人情報を、法令の定めのない限り第三者に提供いたしません。
      ただし、他都道府県への登録を委託された場合など、当会封印事業所が担当する運輸支局等以外への登録申請業務等につきましては、JU各県封印事業所間による厳格な管理保全のもと、当該地域の封印事業所へ業務委託することがあります。
      また、会員である中古自動車販売事業者等から各種行政申請等に係る書類等の作成を依頼された場合、当該業務を行政書士へ業務委託することがあります。
  3. 開示請求について
    • 会員である中古自動車販売事業者等から登録業務を委託された個人データにつきましては、保有個人データでないことから、開示対象となっておりません。これらの開示請求は、会員である中古自動車販売事業者に対して行なってください。
  4. 法令などの遵守
    • 当会は、個人情報保護法その他の関連法令を遵守するとともに、会員である中古自動車販売事業者が個人情報保護法その他関連法令を遵守するよう周知徹底を図ります。
  5. 会員情報の共同利用
    • 当会は、会員である中古自動車販売事業者の会員番号・会社名・住所・代表者名・電話番号・FAX番号・古物商番号・公取協No.を、JUグループの各種事業を実施するため、JU中販連会員及びJU中商連会員(JU中販連・JU中商連・中古自動車販売協会・中古自動車販売商工組合・中販連賛助会員・中商連賛助会員)で共同利用します。
      なお、当該個人データを管理する責任者は、会員が所属する中古自動車販売協会・中古自動車販売商工組合になりますので、開示・訂正・削除については所属する協会・商組に対して行なってください。
  6. 会員情報のホームページ等への掲示
    • 当会は5に規定された情報の内、会員である中古自動車販売事業者の個人情報に該当しない情報(会社名・住所・電話番号)を、消費者のための安心と信頼のお店選びを目的として、JUグループのホームページ等に掲示します。
      なお、当該個人データを管理する責任者は、当該情報を掲示した主体になりますので、開示・訂正・削除については掲示した主体であるJU中販連・JU中商連または中古自動車販売協会・中古自動車販売商工組合に対して行なってください。
  7. 安全管理措置
    • 当会は、個人情報の取り扱いについて、適切な安全管理措置を講ずることにより、漏えい、改ざん、紛失などの危険防止に努めます。
  8. 継続的な改善
    • 当会は、個人情報の取り扱いに関して、定期的に監査を行ない、常に継続的な改善に努めます。

 各種書類ダウンロード 

書類を開くにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)