JU東京
流通認定証明書
JU Tokyo
安心して車が選べるJu東京の流通認定証明書

Ju東京 流通認定車とは?


展示車輌に貼るステッカー

JU東京 流通認定車は、中古車の品質を分かりやすく消費者に伝え、トラブルの未然防止と中古車販売の透明化を目的にスタートしました。

日本オートオークション協議会(NAK)のチェックや判定を基準に、全体的な評価点、外装および内装につしての評価、走行距離と修復歴の有無などを記載。お客様に安心して車をご購入いただけるよう、展示車輌の見やすい位置に貼ってあります。クルマ選びの際は、ぜひこの「流通認定車証」を参考にしてみてください。

車輌の適正な価値をプロの目で判定


JU東京 流通認定証明書

JU東京のお店で流通認定車を買うと、「流通認定証明書」が付いてきます。「流通認定証明書」は日本オートオークション協議会(NAK)の走行メーター検索システム判定基準に基づき、正しい走行距離と当該車輌の適正な価値を証明するものです。

流通証明書制度は現在、JU東京の他、近県の5件でも実施されています。中古車に対する不安をお持ちの方、是非一度、お近くのJUのお店へご来店ください。JU東京JU中販連の資格を持った販売士が、お客様にご満足いただけるよう誠意を持って対応いたします。

日本オートオークション協議会(NAK)とは?

一般社団法人 日本オートオークション協議会(NAK)は、2001年4月、経済産業省の指導により「走行メーター管理システム」の管理運営とオークション会場の抱える数々の問題や課題の検討を目的に設立されました。

「走行メーター管理システム」は、走行メーター改ざん防止に絶大な効果をもたらしましたが、その一方で修復歴車に関しては、オークション会場ごとの異なる「判定基準」により流通に混乱が生じていました。それを改善するため判定基準統一に向けて2002年より研究・検討を開始し、2004年に「修復歴判定マニュアル(初版)」(現在は第3版)が作成されました。

JU東京では、この基準に沿って研修や勉強会を行なっております。また、査定技能士マイスターや認定中古車販売士も、この統一基準のもとで判定を行なっています。